手汗

手汗

手汗に悩んでいる方でないと分からない悩みやコンプレックス。
手汗の対処方法をお伝えしますのでぜひ参考にしてください。

手汗 原因

手汗を大量にかく人は、「手掌多汗症」といった病気です。

手汗が多くて悩んでいる人って他の方からなかなか理解されにくく、「自分だけなんでこうなるの?」って思います。実は私も小学校の頃から手汗に悩んでおり、体育の鉄棒やウンテイの時とか手が滑らないように大量の砂をつけたり、テストのプリントが湿ってヨレヨレになったり、フォークダンスを踊る時とか相手を気にして手をつなげなかったりととても嫌でした。

社会人になってから一番ひどかったのは、会社入社時の社員の方々の前で挨拶する時、緊張のあまり手汗を異常にかいてしまい、床に手汗の水溜り?ができて女性社員の方にビックリされたこともありました。ハンカチを忘れたため、ホントーにつらかったです。

でも、緊張しなくても、普通の状態で手汗が出てくるので、車の運転時やスマホ操作時などうまく操作ができなくて、生活に支障が出てくるのでとても困ります。

原因を調べてみると、大きく分けると4つあげられます。

①精神的な心の問題が原因・・・大きな発表会やスポーツ大会などで緊張のあまり異常なくらい手に汗を かいた経験があり、その経験がもととなり、「汗をかいたらどうしよう」とか「また汗をかかないだろうか」など汗を予測する不安をもってしまい、余計に手汗のことが気になり、緊張感が高まり余計に手汗をかいてしまいます。この「予期不安」を取り除かないとなかなか治りません。

②自律神経の乱れが原因・・・自律神経は交感神経と副交感神経のバランスが保たれている時は正常ですが、どちらかが優位になりバランスが崩れると身体に不調をきたします。特に手汗の場合、交感神経が必要以上に刺激されてしまい自律神経が乱れてしまいます。自律神経が乱れる原因はストレス、緊張、不安や過去のトラウマなどです。

③生活習慣の乱れが原因・・・偏った食事、睡眠不足、運動不足、アルコールやタバコ、ストレスなど生活習慣の乱れから自律神経が乱れてしまい、手汗を悪化させる原因となります。

④遺伝が原因・・・遺伝については、まだ科学的根拠は判明していませんが、親が手掌多汗症で子供もそうなっているケースもあるようです。ちなみに我が家もそのケースです。

以上、いろいろな原因をあげましたが、実際のところはっきりとしたことは分かっていないというのが現状らしいです。

手汗 対策

手汗は、過度なストレスや不安など自律神経の乱れが主な原因であることが分かりました。では、どのように対処すればよいでしょうか?

まず、生活習慣を整えることが大事ですね。生活習慣を整えることで症状を和らげ、リラックスした気持ちでストレスや不安を遠ざけた生活スタイルを保つことを心がけましょう。

手汗を止めるために具体的に心がける点としては

①ストレスを和らげる努力する。

②適度な運動を行う。

③十分な睡眠を確保する。

④食事内容を改善する。

などです。でも、日常の生活では日々の喧騒からなかなか十分に対応できないのが本音ではないでしょうか。そうなると、ボトックス注射やETS手術など医療機関での治療も検討しなければなりません。

ボトックス注射は、ボツリヌス毒素を使って神経伝達を阻害することで発汗を抑える方法です。効果が半年ほどで繰り返し注射しなければならず、費用も1回10万円程度です。ただ、注射を止めるとまた出てくるため、対処療法でしかなく、根本的治癒は望めません。

ETS手術は、交感神経を切除し汗の発汗を止めることはできます。しかし、副作用として他の部位から出る可能性があります。人にもよりますが、腰や背中、お尻など今までなんともなかった場所から異常に汗が出てきます。代償性発汗です。これも少し、躊躇してしまいますよね。

そこで、ネットで情報収集し、コミュニティサイトや口コミなど調べた結果、とても評判の良かった対策法を紹介します。薬を使わず、副作用の心配もないため、気軽に始められると思います。自宅でマニュアルに沿って治療していくだけなので簡単ですし、何と言っても効果も高いらしいので、「手汗人生から抜け出したい!」と思われている方、試してみる価値ありそうです。

1位 手汗治療プログラム(SCM)

手汗治療プログラム(SCM)公式サイトはこちら

今まで5000人以上が実践し、効果が実感できなかったのはたったの7人だけ。

一日わずか15分の治療法で、この方法で完全に出なくなったという方も大勢いて実績も十分です。

全身ではなく、手だけに汗が出るといった手掌多汗症に限定した場合は、一番良いと思います。

手汗治療プログラム(SCM)公式サイトはこちら

2位 久保田式多汗症改善7日プログラム

久保田式多汗症改善7日プログラム公式サイトはこちら

一番評価が高かったのがこちらのプログラムです。効果が出なかった場合の返金制度もあり安心です。

雑誌で紹介されており、信頼性も十分。口コミも評判がよく、数日で汗が止まった方もいらっしゃるようです。

こちらは、全身の多汗症にも対応されており、足や脇などの汗対策にも効果があるみたいです。

久保田式多汗症改善7日プログラム公式サイトはこちら

3位 寝る前治療法・手汗改善マニュアル

寝る前治療法・手汗改善マニュアル公式サイトはこちら

2500人以上が効果を実感!

上位の2社に比べると効果が若干見劣りするものの手汗改善プログラムの中では、評価も高いです。

寝る前に行うプログラムなのでとても簡単ですし、試してみる価値はあるのではないかと思われます。

寝る前治療法・手汗改善マニュアル公式サイトはこちら

 

手汗 子供

手汗は遺伝するのか?

これに関していろいろ調べてみたのですが、手汗と遺伝の関連性は、はっきりと判明はしていないようですね。でも、最近になって疾患遺伝子が見つかったとか見つかっていないとか・・・。

我が家では、私が手掌多汗症で、小学校の娘が最近になって、手汗が原因でテストの時に紙がひっつくとか体育の時間に手汗がひどいとかいい始めたので、遺伝したのだろうと思っています。私も今まで長い間、手汗についてこれほどコンプレックスに思ったことはなかったのですが、いつの頃からか手汗を受け入れることができ、今では、個性のひとつだと思えるようになりました。娘もこれからいろいろと生活していく上で支障が出てくると思われますが、髪の毛が直毛の人やくせ毛の人がいるように、目が一重の人や二重の人がいるようにこれも個性と教えていきたいと思います。

でも、テストや体育の時間、ピアノの練習やフォークダンスなどいろいろなタイミングで嫌な思いをさせたくないと思い、子供にもいい対処法がないか、ネットでいろいろ調べてみたらありましたよ。子供にも安全、安心で薬や副作用もない方法が。

それが、これ → ファリネ

 

パウダータイプで無添加、天然成分配合なのでとても安心です。60日間の返金保証もついており、口コミの評判も上々。一度、試してみてもいいかもしれませんね♪♪

 

 

手汗が止まらないのは
諦めてました…

手汗 トップへ戻る